駆け出し通訳ガイド ふるちゃんのブログ

7年間のペーパー通訳ガイド生活から、2018年春❗ついに卒業いたしました💕関西エリアを中心に活躍中⁉

インド英語攻略法!

 こんばんは!駆け出し通訳ガイドのふるちゃんです!

 

 今日は、ちょっと、まじめに!?お仕事のことをお話ししたいと思います😊

 

 今年に入って気づいたことで、他のガイドさんのお仕事ぶりなども拝見していても感じるのですが、インドの方を案内する案件が増えているように思います。

 

 私も4月に初めてインドの方をご案内しました。

(旅行会社からは、2組のハネムーカップルとお聞きしていたのですが、実際お会いしてみると、2組のご結婚20年以上のご夫婦でした。ハネムーンじゃなくて、フルムーンカップル😊こういう情報の間違いもあるんですね~)

個人的な旅行は、1件だけですが、学会などの団体のツアーだと、必ず、インドの方が何人かいらっしゃいました。

 知人のガイドのみなさんも、インドの方の英語のリスニングに苦労されているようです。インドの方を担当する前に、「リスニングが大変」と、いろんな方からお聞きしていたので、対策がてら、こちらの2冊の本を購入し、CDを聞いて、耳慣らししました。

 しっかり熟読して対策する時間はなかったのですが、耳慣らしするだけでも、ガイドの仕事をするうえで、聞き取りがかなり楽でした。

 インドはイギリスの植民地だったので、インドの方の英語は、一般的に、イギリス英語と現地のヒンディー語の訛りが混ざっています。一方、日本人のほとんどが学校教育で耳にするのは、アメリカ英語、場合によっては、アメリカ英語の影響を受けた日本語訛りの英語ということになるので、日本人にとっては、聞き取りにくいということなんですね。

 なので、時間があるときに、こういう教材を使って、勉強しておくのも、次の仕事の準備になります。

 私自身は、聴覚優位なので、こういう訛りを聞いてモノマネするのは、好きな方です。(決して、上手いとか、得意というわけではありません😊)

 通訳ガイドのお仕事は、英語のガイドは特にそうですが、いろんな訛りのある英語に触れる仕事だと思います。お客様が何を求めているのかを知るには、リスニング大事です。そういった意味でも、この2冊の本、とても助かりました。どちらの本も、インドの人の習慣やインド社会が垣間見られるコラムがあり、こちらも、興味深くて、役立ちました。

 急に、インドの人と英語で仕事しなければ!という状況になった場合も、こちらの2冊の本おすすめです。2冊とも著者は同じ方なので、基本的な部分は重なっています。なので、さらに、大急ぎで、インド英語に対応しなければ!という場合は、「インド英語のツボ」(アルク)の方を、個人的には、おすすめします。なぜなら、薄くて、コンパクトな大きさで、値段もこちらの方が安いからです。しかも、「必ず聞き取れる5つのコツ」と謳い文句にあるように、インド英語の特徴がわかりやすくまとめられています。

 ちなみに、インドのお客様から聞いたお話ですが、「風雲たけし城」(Takeshi's Castle)が、インドで人気だそうです。私も、子供のころ、よく見ていました😊。こういう一見くだらない知識も役立つのが、通訳ガイドのお仕事の面白い所でもあります(⌒∇⌒) 

 

今年の夏の後悔💦

 こんにちは!駆け出し通訳ガイドのふるちゃんです😊


 今日のお題は、「今年の夏の後悔」

 さて、学校の夏休みも、後半に入りました。

 お子さんがいらっしゃる方の中には、今、夏休みの宿題、追い込み中という方もいらっしゃると思います。我が家も、例に漏れず・・・

 大変ですよね~💦

f:id:yukofm:20190819230705j:plain

(家の中より、図書館やカフェなど、外の方が勉強できるらしい息子💦)

 我が家も、「やればできる!」と叱咤激励しながら、子どもたちをサポートする日々を送っております。あともう少しだ~!!!がんばろ~🍀

 

 この時期、通訳ガイドや通訳のお仕事は、ぐんと少なくなりますが、それでも、ありがたいことにオファーをいくつかいただきました。にもかかわらず、全部お断りをせざるを得ない状況でした。

 

 なぜか。

 

 残念ながら、売れっ子になったからではありません。

 

 受けたかったのですが、預けられるところがなかったからです💦

 私が住んでいる兵庫県稲美町では、事前に手続きをしていれば、小学校で、学童保育の一時預かりをしてもらえます。2年前まで住んでいた地域では、保育所学童保育も、定員オーバーという地域でした。なので、すごく恵まれているのです。

 とはいえ、たぶん、駆け出しだし、閑散期だし、8月は仕事の依頼は来ないだろうと思って、手続きをしていませんでした💦

 去年は、オファーゼロだったし、油断しておりました。

 

 そんななか、2日間のビジネス通訳のお仕事のオファーが来ました。お仕事するのが、金曜日と土曜日。土曜日は旦那が子供たちをみてくれることになりました。金曜日は、同居する母に頼みたかったのですが、一日中、やんちゃでおてんばな子供二人の面倒を見るのが、かなり負担になってきており・・・預けられそうなところを探しました。後で触れますが、いつもお世話になっている一時保育は、現場から遠すぎ、小学校の学童の一時保育は、手続きが間に合わず、結局、様々な事情が絡み合い、受注できませんでした。

 そのほか何件か、通訳ガイドのお仕事もオファーが来ましたが、預けられる見通しがたたず、お断りしました・・・

 預けられるところがあれば、すぱっと決断出来て、お仕事受けられたのにと残念な気持ちになりました。

 小学校のママ友さんと近所の夏祭りでお話しする機会があり、普段は学童に預けていないけど、長期の休みの間は、預けられるようにしているという話を聞き、そうか、そういう活用法もあったのだと思ったのです。

 

 私の場合は、毎日仕事があるわけでもないので、いざというとき一時保育で預かってもらえるところがあると助かります。

 週一回、神戸の英語教室に教えに行っているのですが、その時は、教室の近くにある私立の学童保育があるので、そこに、長期休み中は、教室のある日だけ一時保育で預けています。

 神戸方面で仕事するときは、安心して預けられます。

 ロボットのプログラミングや、英語を教えてくれたり、保育内容も充実しています。

 先生も、優しくて素敵な方です。

 昼食も、別料金ですが、子どもたちが、「すごくおいしい」と言っていました。  ご近所の割烹料理屋さんで、お弁当を作ってもらっているそうです。

 ということで、神戸方面で預かってもらいたいときは、こちらの保育・学童保育、おすすめです。0歳~12歳まで預かってもらえます。

 

ray-kids.com

 仕事あるなしに関わらず、ちょっとリフレッシュするのに一時保育があると本当に助かります。いざというときに、頼れる場所や人がいるのは、ありがたいことですね。

 やはり、ひとりで抱え込まずに、いろんな人を巻き込んで、子育てするのとても大事です!

 子どもが小さいうちは、いくつか、安心してあずけられるところを探しておくのも、お仕事のチャンスをつかむためには、必要だと思いました。

超お久しぶりの更新です!

こんばんは!駆け出し通訳ガイドのふるちゃんです。

昨日は、台風10号が上陸し、被害にあわれた方もいらっしゃると思います。
心からお見舞い申し上げます。


年が変わって、全然ブログを更新していなかったのですが、なかなか時間が取れず・・・と言い訳にしていますが、しれ~っと再開することにします。

半年以上もの間更新していなかったのですが、思っていた以上に見てくださっている方がいらっしゃったことに気づきました。本当にありがとうございます。
できる範囲でがんばります!

個人的にはfacebookなどでは発信していたのですが、ブログ書く余裕がなかったのが正直なところです。もっと気軽に書いちゃえばいいんですけどね💦

さて、おかげさまで4月~7月末まで、月平均で2~3件、ガイドのお仕事を受けておりました。昨年3月末のデビューから、なんと13か国約230人の方をお・も・て・な・し・いたしました。ほんとにバタバタで、あっと言う間に時が過ぎていきました💦
登録会社も、2つから、6つに増えました。これも、ご縁をいただいた方からの紹介で、自然に登録会社が増え、お仕事も増えてきた感じです。

通訳ガイドのお仕事の延長上で、通訳のお仕事もいただけるようになり、
酒蔵の杜氏さんの通訳、まぐろの解体ショーの通訳なども、やりました。

それ以外にも、インドネシア語と英語の翻訳の仕事に携わりました。

初めてフリーランスの翻訳者として受けたのが気象庁HPのインドネシア語翻訳の仕事です。4月~6月にかけて、通訳案内士の仕事と並行しながら、訳しました。インドネシア留学時代の友人、ネイティブのチェッカーさん、コーディネーターの方、そして、家族、友人、色々な方に助けてもらいながら、なんとか2万3千字以上の日本語をインドネシア語に訳すことができました。ご縁に感謝です!

日本に滞在するインドネシアの方々のお役に立ちますように・・・

気象庁多言語ページ | 言語選択(Multilingual Information)

 

そして、つい最近ですが、インスタグラムもはじめちゃいました!

旅をテーマに、日本各地の美しい風景や、ガイドのお仕事の一場面、家族との旅行の一場面などを、アップしていきたいと思っています。
こちらも、ぜひ、のぞいてみてください💛気に入ったらフォローしてね💛(こういうの言ってみたかった😊)

駆け出し通訳案内士ふるちゃん (@yuko.fm.hirai) • Instagram photos and videos

それでは、今後とも、よろしくお願いいたします♬

f:id:yukofm:20180910232151j:plain



 

 

💛新年のご挨拶💛

 🎍あけましておめでとうございます🎍
駆け出し通訳ガイド、ふるちゃんで~す💛
今年もよろしくお願いいたします♪

f:id:yukofm:20190109012822j:plain

ということで、久々の更新です。

11月は、おかげさまで、ガイドのお仕事に恵まれ、京都、大阪の観光を中心に
お仕事しておりました。

12月も、大阪、京都のガイドの仕事、ボイストレーニング講座の講師や料理教室のインストラクターをやりつつ、あわただしく過ごしました。

 

ところが、年末パソコンの調子が悪くなり・・・ついに、年明け早々起動しなくなり、家電量販店の初売りセールにダ~ッシュ!!!
今日届き、インストールなど完了🍀
サクサク作業できて、非常に快適です♪
ありがたや~♬

 

元日は、同居している母が、突然、ぎっくり腰になり、歩けなくなり、バタバタの年明けで始まりました。おせち料理はもちろんいただきましたが、気になって、味付け濃いのに全然味がしませんでした!?


冗談はさておき、とても、仕事に行ける状況じゃないと判断。
お正月にいただいていたガイドの仕事は、泣く泣く辞退しました😭
(また、この顛末は、後日・・・気が向いたら書きます)

 

私も、疲れが出たのか、3日に自宅の階段からころげ落ちて、左肘を強打し、腫れて一晩中眠れず・・・今も、まだ少し痛いですが、パソコンが打てるまでに回復しました😊
母も、ちょっとした家事ができるまでに回復して、ほっとしております。

 

とどめは、日曜日に風邪ひいてしまい、あったかいもの食べたり飲みまくって、やっと回復しました・・・💦

不運自慢オンパレードのお正月・・・こんな新年はじめてです。

 

ありがたいことに、こんな状況でも、「今年の厄落とし、できましたね」という温かい言葉をかけてくださる方もいらして、精神的に落ち込んでたんですけど、前向きな気持ちになれました。

 

ということで、平成最後のお正月、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
素敵な時間を過ごされた方も、私のようにトホホな方も、いろいろいらっしゃると思いますが、物事は何事もとらえ方次第!と思いたいところ😊

 

幸先の良いスタートを切った方、厄落とし中、または、終了された方も、素敵な年になりますよう、お祈りしております🍀

 

何の脈絡もないですが、お正月に目標をたてる余裕なんて全然なかったので、ここで勝手に宣言!


もうちょっと、大好きな💛姫路城のガイドに行けるようにしたいです♪
ということで、姫路のジュンク堂書店など姫路市内でしか取り扱っていない、貴重な書籍を入手!読んでいると、ときめきます💛

f:id:yukofm:20190109014915j:plain

もちろん、通訳ガイドのお仕事も充実させていきたいと思っております。
まだ、大っぴらに言えませんが、新しいことにも、いくつか挑戦します!

ということで、今年も、ゆる~く、そして、時々まめにブログを更新していくつもりです♬
ふるちゃんのブログ、これからも、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします💛

 

通訳ガイドの仕事をもらうには💛

こんばんは!駆け出し通訳ガイド、ふるちゃんで~す💛
上記のようなタイトルをつけると、アクセス数増えるかしら?ちょっといやらしい思惑丸出しのふるちゃんです(笑)

f:id:yukofm:20181104213149j:plain
実は、最近、「通訳案内士の仕事したいけど、どうやったら、仕事もらえるの」と、色々な方から、よく聞かれます。

私も、「駆け出し」と名乗っている通訳案内士さんで、バリバリ仕事している人に、どうやったら仕事が増えるか、聞いてみたいです💛

どうやったら、仕事、もらえるのでしょうか・・・

通訳ガイドの仕事を獲得するためのアドバイスとして、わかりやすくまとめてあるブログを見つけたので、ご紹介します。
こちらです。↓

  • 通訳案内士の仕事の獲得方法 | 通訳案内士ドットコム - 通訳案内士によるツアーレポート

    あと、通訳案内士関連の求人も、応募するかしないかは別として、よく見ています。
    単発でも、これいい!と思ったものは、予定が空いていたら、がんばって応募したりも、しています。

    それ以外で、私から言えるとすれば、

  • 資格を取って、登録手続きが終了した時点で、「通訳案内士」と名乗ってみる。
  • 仕事を獲得すると決心する。そして、チャンスが来たら、ダメ元で乗っかってみる。
    (私は、まだまだだから、自信がないとか言い訳しない。)
  • ボランティアガイド、知人を案内する・・・etc、何でもいいので、ガイドする経験を積んでみる。(面接するときのネタになるし、経験すれば、自分の強みとしてアピールできると思います。)
  • 「笑う門には福来る」
    人生色々あっても、自分のご機嫌をとるのは、自分。とくに、人と会う時は、不機嫌な顔をするのは控えて、明るく前向きにふるまうことも、チャンスを寄せ付けるのではないかと、勝手に思っております。と言いつつ、いつも実践できているかどうか、わからないので、自分を戒めるためにも、あえて書きました😊
    (あっ、でも、親しい友人に悩みを打ち明けたりして、泣きたくなったら、泣いてもいいんですよ~💛そういう時は、別ですからね~😊脱線して、すみません💦)
といった感じでしょうか。

 7年間ペーパーで、今年の3月に思い切って、新人研修を受け、その約1か月後には、現場デビューさせていただいたので、私の場合は、ものすごくラッキーでした。

なので、私の場合、あんまり参考にならないかもしれません。

以前にもブログに書かせていただきましたが、私の場合、今のところ、2つの旅行会社さんから、お仕事をいただいております。一つは、研修で知り合った方からの紹介。もう一つは、インバウンド観光客向けの料理教室の社長さんから紹介していただいた旅行会社。なので、人とのご縁でお仕事させていただいております。

そういう意味では、

「素敵な人とのご縁を大切にする💛」

これ一番大事かもしれませんね。

通訳ガイドのお仕事は、大好きなので、今後も、出来る限り、どんどん受けていきたいと思っております。

ひとつひとつのお仕事とご縁に感謝して💛
今週も、下見とガイドのリサーチ楽しみます!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。
また、新しい1週間、皆様にとって、素敵な1週間になりますように🍀

予定通りにいかないときは・・・

みなさん、こんにちは!駆け出し通訳ガイドのふるちゃんです💛
お元気ですか~?

今日は、早朝から、かなり、私の気持ちの中では、ガイドの予習モード入っていたんですが、息子が朝から「耳が痛~い!」と言い出し、耳鼻科へ💦
中耳炎でした・・・でも、切開するほど悪くはなく、点耳薬(耳に液体のお薬を入れる)と抗生物質で治るようです。
お~💦あせったぜぃ~💦
しばらく通院するのかな・・・とりあえず、来週、再度診察に行きます。

下の娘は娘で、マイペースに「友達呼ぶので、部屋掃除しといてな~」と言って家を出ました・・・💦
息子を車で病院に連れて行って、学校へ送って、そのまま、娘のお友達用のお菓子とか、週末の食材などの買い物をして、帰ってきたら、お昼前!!

そのあと、お掃除、片付け、夕食の下ごしらえなどが終了したら、あら!もう子供たちが帰る時間・・・でした。トホホ💦

今、子供たちが遊んでいる横で、ブログを書いております~💛
で、結局、勉強できるのは、子供たちが寝静まった夜ですねぇ・・・しかし、やるしかない💦💦

今日は、そんな感じですね。

先日、書店でこちらの本を表紙買いしました↓

f:id:yukofm:20181102163351j:plain
表紙買いで、一目ぼれでしたが、私の決断には後悔はありません💛

あなたプロでしょ!と言われそうですが、まだ駆け出しの身。学ぶことはいっぱいあります。
基本的なマナーからトラブル解決まで、ガイドとして押さえておきたい内容や英語表現が掲載されていてとても勉強になります。

そして、英語圏への留学経験がない英語ガイドなので、知らず知らずのうちに失礼な言い方していないか、時々気になります。なので、このような本を見て、自分の話す英語をチェックするのも勉強になります🎵
自分が経験したり、ガイド業務で遭遇したことと重なる部分も紹介されているので、そうよね~!と読み進めているところです🎵

やることいっぱいある~💦とあせりそうに、なりますが、こういうことこそ落ち着いて、できることをやっていきます!
予定通りに行かない時に、つぶやいてみた格言・・・(笑)
千里の道も一歩から
A journey of thousand miles begins with a single step.
ローマは一日にしてならず
Rome was not built in a day.

というわけで、みなさ~ん!素敵な週末を💛
Have a nice weekend!

自分の思い込みを外してみる!

こんばんは!駆け出し通訳ガイドふるちゃんです。
Happy Halloween~💛

秋の夜長、みなさんはいかが、お過ごしでしょうか?
このブログを始めて、1年が過ぎました。去年の今頃は「ペーパー通訳ガイドふるちゃんのブログ」でした。

自信は全然なかったけど、やっぱり、資格持っているんだから活かして稼ぎたいと一念発起。少しずつですが、「駆け出し通訳案内士」と名乗れるようになってきました。
はっきり言って夢のよう💛
協力してくれている家族にも感謝💛

ペーパー通訳案内士時代から現在進行形で、色々書いてきましたが、ちょっと自分自身のことを書いてみたいと思います。

私の家庭環境をざっくりいうと、亡き父は獣医。母は、元新聞記者でした。母方の祖母と同居で、私は一人っ子。そして、周りには「一人っ子だから、甘やかされている。わがままだ。」と刷り込まれて育ちました。なので、常に周りの目を意識して、わがまま言わないように気を付けて生きてきました。

しかも、両親は優等生だったから、勉強ができて当然という目で見られていました。結構、当時は、辛かったです💦。小学校4年生くらいまでは、何事にも自信が持てず、勉強も運動もできないぼぉ~っとした子供でした。残念ながら、男の子にモテるようなかわいい女の子でもありませんでした。

同居している母は、今は、優しいし関係も良好ですが、当時は、厳しかったので、点数の悪いテストなんて、とてもじゃないけど見せられなかった💦

 しかし、小学校4年生のとき、ひょんなことから、友達のお母さんから「ゆうこちゃんは、お父さんとお母さんのいいところを全部忘れてきたような子よね~」と半ばバカにされたような言葉を投げつけられたことがきっかけで、自分を変えようと決めました。

くやしかったけど、あほやから、言い返せない。

自分が、周りにバカにされずに、一人でも生きていける方法を真剣に考えました。10歳の時、生まれて初めて、自分なりに自分の人生について考えました。

歌が好きだけど、自分は、かわいくないから、売れないだろう。おそらく食べていけない。やめておこう。

ピアノも好きだけど、私よりもっともっとうまい子がいっぱいいる。プロでやっていくのは、無理・・・大好きなお笑いは、上沼恵美子さんのように、テレビの前で、あそこまで早口で面白いことしゃべる自信は…ない💦というわけで、消去法をしていくと、「勉強するしかない」という結論に達しました。
というわけで、遅れ気味の勉強をしっかり始めました。

結果的には、やればやるほど、できるようになり、中学校では、成績も、そこそこ良くなり、地元の進学校へ行きました。その間、面白いと思いだしたのが、英語の勉強で、将来は、洋楽を訳す仕事や、戸田奈津子さんみたいにトム・クルーズの通訳をやりたいと思っていました。

しかし、第一志望の外大に不合格・・・関西学院大学に入りました。そこで、インドネシアの学生を日本に迎え入れ、日本文化について紹介する国際交流プログラムに参加しました。歌舞伎や、日本の歴史、経済、政治制度、公衆浴場のマナーなどを、英語で説明するために勉強しました。自分自身も、日本について発見があったし、何より、自国の文化を英語で説明してわかってもらえる、楽しんでもらえることが、すごくうれしかったです。そして、同じころ、通訳案内士という仕事があるというの知りました。受けようと思ったけど、問題見て、難しかったので、とても、目指せる資格ではないと思ったことを覚えています。

それから、約10年後、仕事をやめて、育児に専念しているときに、以前から、あこがれだった通訳案内士の資格を取ってみようと思い立ち、資格を取りました。

でも、仕事はすぐに始められませんでした。
家庭の状況もあったけど、一番の要因は、一歩踏み出せなかったこと。自信がなくても、行動できる人と自信がなくて行動できない人がいます。
その違いはなにか。たぶん「自己肯定感」が高いか低いかだと思います。なにか新しいことを始めるとき、不安になったときに、「お父さんとお母さんのいいところを全部忘れてきた子供」という言葉が頭をよぎる・・・つまり、自己肯定感が低かったのです。

それを、払しょくするのに、実は30年以上かかりました。

以前にもご紹介しましたが、それを払しょくできたのは、酒井秀介さんの「稼げる通訳者養成講座」でした。この講座では、自分のこれまでの人生を振り返るワークがあります。そこで、知らず知らずのうちに、この言葉が自分を縛っていたのかもしれないということに気づきました。酒井さんとのセッションでは「命をとられるわけじゃないんだから、やってみたら」と何度か背中を押していただきました。この1年間は、ある意味、周囲と調和を取りながら、自分らしく生きていくために模索した1年だったかもしれません。きっと、模索は続くんだと思いますが・・

今は、あのキツイ言葉を発した友達のお母さんにも感謝しています。あの言葉がなければ、勉強していなかっただろうし、勉強したことで得られたことは、数え切れません。進学して出会ったかけがえのない友人、様々なご縁、体験・・・そして、勉強があんまり苦にならなくなったから、通訳案内士の資格も取れました。

また、「一人っ子だから、わがままに違いない」と周りに思われ易いと自覚したから、そう思われないよう周りの人の気持ちを考えたり、周りの人の行動を意識できるようになった部分もあると思います。

その他にも、私は、不器用だと言われ続けてきました。どんなに勉強頑張っても、家庭科は5段階中2。下から2番目。

そんな私が、料理教室で仕事をしているのも、考えてみると奇蹟的なことなのです!
裁縫も得意ではありませんでしたが、何度か子供のために手作りしてみたいという気持ちが出てきて、挑戦してみました。

先日は、娘の小学校で調理実習があり、そのためのエプロンを作りました。作り方を書いた紙をじっとにらめっこしながら、一晩かけて縫いました。

f:id:yukofm:20181031225125j:plain
娘は、動物園、水族館が、大好きで、エプロンのデザインは、ペンギンかクジラか、シャチがいるのがいいと言い出しました。

既製品では、そういうデザインのものは、見つからず・・・
手芸店で、奇跡的にシャチの柄をゲット🎵
ペンギンは、ワッペンで。
ある意味、奇跡のコラボ❗ができました。

自分を型にはめない。
自分の思い込みを外してみよう!
そして、のびのびと生きていこう!

訪れたチャンスは、一見、できそうにないことでも、ご縁を感じたら、ありがたく挑戦しよう!

周囲にバカにされてもいい。
周囲の人たちに助けてもらってもいい。
助けていただいたこと、支えてもらっていることに感謝しながら、自分ができることをやって、恩返しをしていこう。

最近は、そう思えるようになりました。


秋の夜長に、自分の人生をちょっと振り返ってみたふるちゃんでした!
すべての経験に感謝💛

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
よし、明日も、楽しく生きよう💛