駆け出し通訳ガイド ふるちゃんのブログ

7年間のペーパー通訳ガイド生活から、2018年春❗ついに卒業いたしました💕関西エリアを中心に活躍中⁉

下見する時間がない❗そんな時は…

 皆さま、こんにちは!

 駆け出し通訳案内士のふるちゃんです❤

 

 みなさんお元気ですか?

 

 今日は、ふるちゃんのガイドのお仕事で困ったことをお話ししたいと思います。

 

 事前準備編!

 

(シリーズ化されるかどうかわかりませんが・・・)

 

 お仕事のオファーが来ました! 

 初めてご案内する場所❗

 新人で駆け出しで経験も浅い😱

 にもかかわらず、下見する時間がない💦

 

 超ピーンチ😱!!!

 

 こういうことが、ありまして・・・

 

 実は、2件目が、そうだったのです。

 

 フィリピンからのお客様、8人を京都の嵐山、金閣寺奈良の東大寺にご案内することになりました。

 

 ざっくりと、嵐山、金閣寺東大寺奈良公園とお聞きしていたものの、詳しい旅程が前日までわかりませんでした。

 

 ツアーが確定したのは、4日前だったのですが、子供の習い事の付き添い、SAKURA COOKで初めて英語で料理を教える日などもあり、逆算すると、下見に行く日が足りない!ということに気づきました。

 

 幸い、子供たちが、歴史好きで、毎年秋、家族で奈良国立博物館へ行くことが家族行事になっていて、博物館へ行く⇒東大寺興福寺春日大社へ行く⇒鹿と遊ぶというお決まりのコースが出来上がっていたので、少しばかり土地勘はありました。

 

 不安だったのですが、奈良観光の下見はあきらめました。

 

 嵐山は、どこへ行くか前日まで、わからなかったけれど、10年ほど行っていなかったので、子供たちが学校へ行っている間に下見を決行。

 

 往復4時間、下見2時間で、渡月橋と竹林の道界隈を散策し、土地勘を叩き込み、お店などもチェックしました。

 

 さらに、下見しきれなかった所は、現地に詳しい先輩ガイドに聞きました。本当に助かりました💕ありがとうございます🙇

 

 

 金閣寺は、KIGA(関西通訳・ガイド協会)で受けた研修内容をしっかり復習!!!

 

 あとは、ネット検索して、日英の観光情報を頭に叩き込み、自分なりにガイドのプランを考えました。

 

そんななか、下見できない時に役立ったのが、こちら↓

https://guide-academia.jp/courses

「通訳ガイドアカデミア」

私は、奈良、神戸、大阪を購入しました。

 

現役の通訳案内士の先輩ならではの視点がとても面白く、参考になります。

 

特に、奈良に関しては、メモとりまくって、講師の先生の英語も参考にし、自分なりにアレンジしたり、さらに色々調べたりして、楽しくガイディングできるように工夫しました。

 

下見ができない時、ガイドの新人研修が受けられない時は、オンラインで勉強するのも、ひとつの方法だと思います。

 

それから、以下の2冊も役に立ちました!

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/6230052/

「あなたも通訳ガイドです 英語で案内する京都」 柴山 かつの著 The Japan Times

 

https://aquaries-school.com/books_guide_kanko_kansai.html

「英語でガイドする関西の観光名所10選 」 植田 一三 編・著  語研

 

丸覚えもありだと思いますし、お客様の情報から、楽しんでもらえそうな話題を選んで、お話しできるようにするのもありだと思います!

 

 

余談ですが💦奈良公園で、お客様と写真撮影したとき、背中をシカにタックルされました。

私のリュックから、お菓子が見えていたようです!

まさに、この写真のあと!!!

 


f:id:yukofm:20180604153925j:image

 

幸い、けがはなかったのですが、びっくりして、関西弁で「なんやねん!」と言ってしまいました😱

 

接客業としては・・・💦

気をつけます💦

英語ガイドでよかった💦

 

奈良では、シカにお菓子のパッケージをみせないようにしましょう!

これも、ひとつの経験ですねぇ~☺

 

今日も、読んでいただき、ありがとうございました🙇