駆け出し通訳ガイド ふるちゃんのブログ

7年間のペーパー通訳ガイド生活から、2018年春❗ついに卒業いたしました💕関西エリアを中心に活躍中⁉

久しぶりの姫路城🏯

こんにちは!駆け出し通訳ガイドふるちゃんです。
先日、約2か月ぶりに姫路城のボランティアガイドに行ってきました!
やっぱり、楽しかったです!
この日は、ニュージーランドオークランドから観光で来られたカップルをご案内いたしました。

f:id:yukofm:20180921232329j:plain


意外と間があくと忘れていることなどがありましたが、なんとか、中学英語で乗り切りました😊
お仕事は、ご自分でコーチングのビジネスをされているそうです。
最近、コーチング、私の周りでは、よく聞くんですけど、実際、英語圏コーチングのお仕事をされている方にお会いしたのは、初めてでした。(本場といえば、本場なのかもしれませんが・・・)
言葉遣いが前向きで、感じよく話せる方でした。
本当に姫路城のガイド、久しぶりだったけど、お話しやすかったです。
ラッキーでした💛
すぐに、お礼のメールもいただき、写真もお送りしました。
こういう交流が広がっていくのもボランティアガイドの醍醐味ですね💛
悩みができたときは、お願いしよっと💛
英語力も向上して、悩みも解決できそうで、なんだかよさそう~😊

お仕事も含めて、この半年間で、11か国、135人の方をご案内しました🙌
改めて、数えてみるとうれしいです!
関係者の皆様のおかげです!
今後とも、ますますのお引き立てを賜りますようよろしくお願いいたします!

姫路城、パワースポットといわれるだけあって、案内した後、とっても、元気になります!
100回案内して1人前らしいので、わたしはやっとその1割を超えた程度、もっと経験を積まねば!

さて、最近読んだ本が、こちら↓

f:id:yukofm:20180921232429j:plain


精神科医で作家の樺沢紫苑さんが書かれた「アウトプット大全」
題字のごとく、アウトプットの大切さとそのコツを説いた本です。
なんで、この本の話が出てくるかというと、「2週間に3回使った情報は、長期記憶される」というくだりをみて、はっとしたのです。

当たり前ですが、ガイディングの上達には、回数、経験だと!

2か月あくと、やはり、姫路城に関する英語の瞬発力がやや落ちていると自覚しました。
絶対ここは外せないという内容は、もちろん頭にしっかり入れて、いつでも、英語で言えるようにしているのですが、最近の時事ネタや日本で流行っていること、歴史やお城に関するトリビアなどを混ぜ込んで、お客さんの反応を見ながら、ガイディング・・・となると、もうちょっと、ガイドの経験値を上げたいところ。

引き出しを増やして、いつでも、引き出せるようにするには、やはり、有償・無償関係なく、2週間に3回以上ガイドをやった方がいいなという結論に達しました。

エージェントの登録も増やして、仕事を増やす努力をしたり、仕事がないときは、姫路城にもマメに通ってガイドする・・・など、行動力を上げていこうという気持ちになりました。

インプット、アウトプットのバランスについて、現実は、アウトプット、つまり行動することでしか変わらないとか、いろいろ示唆に富む内容が含まれていて、行動することに前向きになれます!

がんばろっと🍀

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!